2022年

The role of an intracellular chaperones of long-chain fatty acids FABP7 in liver macrophages during liver diseases

Hirofumi Miyazaki, Shuhan Yang, Yuji Owada  

第51回日本免疫学会学術集会(12月8日, 熊本城ホール)

A study of the effect of high-fat diet intake on microglia functional activity in APPNL-G-F/NL-G-F Alzheimer's disease model mice

Shuhan Yang, Hirofumi Miyazaki, Yuji Owada 

第51回日本免疫学会学術集会(12月8日, 熊本城ホール)

FABPに着目した精神疾患の病態解明

山本由似, 大和田祐二

第96回日本薬理学会年会(12月3日, パシフィコ横浜)

Overformation of lipid droplet by altered lipid metabolism in glioma induce ferroptosis-resistance

Yoshiteru Kagawa, Banlanjo Abdulaziz Umaru, Yijun Pan, Jiaqi Sun, Akane Suda, Joseph Nicolazzo, Yuji Owada

第45回日本分子生物学会年会(12月2日, 幕張メッセ, 千葉市)

Polyunsaturated fatty acids suppress the growth of pancreatic cancer cells via ferroptosis

Akane Suda , Yoshiteru Kagawa, Banlanjo Abdulaziz Umaru, Yuji Owada

第45回日本分子生物学会年会(12月2日, 幕張メッセ, 千葉市)

高脂肪食がアルツハイマー型認知症におけるミクログリア機能に及ぼす影響の検討

宮崎啓史, Yang Shuhan, 大和田祐二

日本解剖学会 第68回東北・北海道連合支部学術集会(9月10日, 北海道大学, ハイブリッド開催)

脳腫瘍における異常脂質代謝とフェロトーシス耐性獲得機構の関連性とその治療応用

香川慶輝, Umaru Banlanjo Abdulaziz, 須田朱音, 大和田祐二

日本解剖学会 第68回東北・北海道連合支部学術集会(9月10日, 北海道大学, ハイブリッド開催)

Microglia with fatty acid-binding protein 5 deficiency exhibit proinflammatory phenotype contributing to neuroinflammation

Yoshiteru Kagawa, Liang Jin, Jiaqi Sun, Joseph Nicolazzo, Yuji Owada, Yijun Pan

Alzheimer's Association International Conference 2022(7月31日, SAN DIEGO, USA, オンライン開催)

Should oral medication dose be adjusted in Alzheimer's disease?

Yijun Pan, Jiaqi Sun, Liang Jin, Yoshiteru Kagawa, Yuji Owada, Joseph Nicolazzo

Alzheimer's Association International Conference 2022(7月31日, SAN DIEGO, USA, オンライン開催)

母親や子のFABP4機能低下が自閉症病態形成に果たす役割の検討

前川 素子, 孫 正康, 大西 哲生, 吉川 武男, 大和田 祐二

NEURO2022  第45回日本神経科学大会(6月30日, 沖縄コンベンションセンター)

核内受容体PPARαを標的とした統合失調症治療薬の開発

吉町 文子, 前川 素子, 大西 哲生, 大和田 祐二

NEURO2022  第45回日本神経科学大会(6月30日, 沖縄コンベンションセンター)

オレイン酸がミクログリアのアミロイドβ取り込み機能に及ぼす影響

天羽 瑛子, Shuhan Yang, 宮崎 啓史, 香川 慶輝, 前川 素子, 大和田 祐二

NEURO2022  第45回日本神経科学大会(6月30日, 沖縄コンベンションセンター, ハイブリット開催)

核内FABP7はカベオラ機能調節を介してIDH1野生型グリオーマの増殖を制御する

香川慶輝, Banlanjo Abdulaziz Umaru, 大和田祐二

第127回日本解剖学会全国学術集会(3月28日, 大阪大学, オンライン開催)

核内受容体PPAR𝛼に着目した統合失調症病態メカニズムの解明

前川素子, 和田唯奈, 吉町文子, 大西哲生, 吉川武男, 大和田祐二

第127回日本解剖学会全国学術集会(3月28日, 大阪大学, オンライン開催)

FABP7-Oleic acid interaction potently drives glioma cell proliferation via nuclear lipid droplet formation and epigenetic regulation

Banlanjo Abdulaziz Umaru, Yoshiteru Kagawa, Yuji Owada

第127回日本解剖学会全国学術集会(3月28日, 大阪大学, オンライン開催)

Oleic acid increased survivability and invasion of melanoma cells

Tunyanat Wannakul, Hirofumi Miyazaki, Yoshiteru Kagawa, Motoko Maekawa, Yuji Owada

第127回日本解剖学会全国学術集会(3月28日, 大阪大学, オンライン開催)

肝線維化過程における肝マクロファージの脂肪酸結合蛋白質FABP7の機能的役割

宮崎啓史, Shuhan Yang, Tunyanat Wannakul, 大和田祐二

第127回日本解剖学会全国学術集会(3月27日, 大阪大学, オンライン開催)

脂肪酸結合蛋白質 3 が内側前頭前野の発達に与える影響

山本由似, 尾形雅君, 大和田祐二, 上条 桂樹

第127回日本解剖学会全国学術集会(3月27日, 大阪大学, オンライン開催)

Effects of oleic acid on the amyloid‐β uptake in microglial cells

Shuhan Yang, Hirofumi Miyazaki, Yuji Owada

第127回日本解剖学会全国学術集会(3月27日, 大阪大学, オンライン開催)

多価不飽和脂肪酸はFerroptosisを介して膵がん病態を抑制する

須田朱音, 香川慶輝, 大和田祐二

第127回日本解剖学会全国学術集会(3月27日, 大阪大学, オンライン開催)

PPARαに着目した統合失調症の病態メカニズムの解明

Understanding the pathophysiology of schizophrenia focusing on PPARα

前川 素子

第95回日本薬理学会年会(3月9日, 福岡国際会議場, ハイブリッド開催)

Role of fatty acid-binding protein 3 on the development of the medial prefrontal cortex

山本由似, 尾形雅君, 大和田祐二, 上条 桂樹

第95回日本薬理学会年会(3月7日, 福岡国際会議場, ハイブリッド開催)