2020年

Ndufs4 deficiency shows a decreased expression of synaptophysin in hippocampus

Subrata Kumar Shil, Yoshiteru Kagawa, Banlanjo Abdulaziz Umaru, Takaaki Abe, Yuji Owada

第43回日本分子生物学会(12月4日, 京都大学, オンライン開催)

Fatty acid binding protein 7 (FABP7) drives melanoma cell proliferation via modulation of Wnt/β-catenin signaling

Banlanjo Abdulaziz Umaru, Yoshiteru Kagawa, Subrata Kumar Shil, Yuji Owada

第43回日本分子生物学会(12月3日, 京都大学, オンライン開催)

FABP7 regulates nuclear acetyl-CoA metabolism in astrocytes

Yoshiteru Kagawa, Banlanjo Abdulaziz Umaru, Yuji Owada

第43回日本分子生物学会(12月2日, 京都大学, オンライン開催)

Ndufs4 ablation results in decrease of synaptophysin expression in mouse hippocampus

Subrata Kumar Shil, Yoshiteru Kagawa, Banlanjo Abdulaziz Umaru, Takaaki Abe, Yuji Owada

第47回日本脳科学会(11月21日, 東北大学川内北キャンパス, 仙台市)

カルボニルストレスを伴う統合失調症の病態にミトコンドリア機能低下による神経発達障害が関与している可能性

原伯徳, 豊島学, 久野泰子, ⼤和田祐二, 吉川武男

第47回日本脳科学会(11月21日, 東北大学川内北キャンパス, 仙台市)

Fatty acid binding protein 7 (FABP7)/oleic acid interaction potently drives glioma cell proliferation. 

Umaru Banlanjo Abdulaziz, Yoshiteru Kagawa, Subrata Kumar Shil, Hirofumi Miyazaki, Shuhei Kobayashi, Yuji Owada

日本解剖学会 第66回東北・北海道連合支部学術集会(9月5日, 岩手医科大学, オンライン開催)

Ndufs4 ablation results in presynaptic loss in hippocampus 

Subrata Kumar Shil, Yoshiteru Kagawa, Umaru Banlanjo Abdulaziz, Hirofumi Miyazaki, Yui Yamamoto, Shuhei Kobayashi, Takaaki Abe,

Yuji Owada

日本解剖学会 第66回東北・北海道連合支部学術集会(9月5日, 岩手医科大学, オンライン開催)

Mitochondrial dysfunction as a possible mechanism in schizophrenia under enhanced carbonyl stress

原 伯徳,  豊島 学,  久野 泰子,  大和田 祐二,  吉川 武男

第50回日本神経精神薬理学会・第42回生物学的精神医学会・第4回日本精神薬学会合同年会

(8月22日, 東北大学・理化学研究所・東邦大学, オンライン開催)

悪性グリオーマでIDH遺伝子変異の有無とFABP7の発現・核局在は相関する
香川慶輝, Umaru Banlanjo Abdulaziz, 大和田祐二
第125回日本解剖学会学術総会全国学術集会 (誌上開催)

接触性過敏症におけるFABP3の関与機構
小林周平, 香川慶輝, 宮崎啓史, 大和田祐二
第125回日本解剖学会学術総会全国学術集会 (誌上開催)

FABP7は細胞内脂質代謝制御を介してマクロファージの抗炎症性機能に関わる
宮崎啓史, 香川慶輝, 小林周平, 大和田祐二
第125回日本解剖学会学術総会全国学術集会 (誌上開催)

Ndufs4 loss results in glial activation in cerebral cortex and hippocampus.
Shil Subrata, Yoshiteru Kagawa, Umaru Banlanjo Abdulaziz, Hirofumi Miyazaki, Yui Yamamoto, Takaaki Abe, Yuji Owada
第125回日本解剖学会学術総会全国学術集会 (誌上開催)

Fatty acid binding protein 7 (FABP7)-Oleic acid interaction, a potent access promoting glioma cell proliferation.
Umaru Banlanjo Abdulaziz, Yoshiteru Kagawa, Yuji Owada
第125回日本解剖学会学術総会全国学術集会 (誌上開催)

脂肪酸結合タンパク質3(FABP3)が前帯状皮質におけるパルブアルブミン発現とペリニューロナルネット形成に及ぼす影響
山本由似, 尾形雅君, 上条桂樹, 大和田祐二
第125回日本解剖学会学術総会全国学術集会 (誌上開催)

マウス小腸における腸上皮細胞間リンパ球(IEL)の役割: IELの活性化、死の転帰、そして再構築
尾形雅君, 山本由似, 上条桂樹, 伊藤恒敏, 大和田祐二
第125回日本解剖学会学術総会全国学術集会 (誌上開催)

パイエル板胚中心マクロファージの取り込み能における表皮型脂肪酸結合タンパク質の機能
鈴木良地, 大和田祐二, 板東良雄
第125回日本解剖学会学術総会全国学術集会 (誌上開催)

Alteration of parvalbumin expression and perineuronal nets formation in the anterior cingulate cortex of Fabp3 KO mice.
山本由似, 福永浩司, 大和田祐二, 上条桂樹
第93回日本薬理学会年会(誌上開催)